回送ドライバーの仕事とは

レンタカーやトラックを所定の場所まで戻す仕事

回送ドライバーとは、乗客や荷物の存在しない車両を運転し、所定の位置まで車両を移動させる仕事です。レンタカーやトラックの回送ドライバーが求人として募集されています。レンタカーを利用するときには借りた営業所と返す営業所が異なるケースがあります。旅行の利便性を考慮して多くのレンタカー会社で採用しているサービスですが、返却されたレンタカーは貸し出した営業所に戻す必要があります。このとき回送ドライバーによって営業所間の輸送を行います。回送距離は広くても同一県内にとどまるため移動距離はそんなに多くありません。自動車は一台しか運転できないためたくさんの回送ドライバーが勤務しています。

トラックの場合には、できるだけ効率良く荷物を輸送するようにスケジュールを組んでいるため、回送業務はレンタカーほど多くはありませんが、トレーラーヘッドを中心に回送ドライバーが活躍しています。トレーラーヘッドは荷物を積んだトレーラーを牽引するトラックです。荷物を所定の場所にトレーラーごと届けたり、フェリーに積み込んだりした後に回送となり所定の基地へ戻ります。このときトレーラーヘッドは回送ドライバーによって運ばれます。また、荷物が積まれた場所やフェリーターミナルにトレーラーヘッドを届ける仕事もあります。

回送ドライバーのメリット

レンタカーの回送ドライバーのメリットはいろいろな車種を運転することができる点です。レンタカーにはコンパクトカーからハイソカー、今人気のミニバンやSUVまで様々な車種があります。中には輸入車を扱っている場合もあります。車好きには魅力いっぱいの仕事です。レンタカーは新車を中心に使用しているため、次々と新しい車の試乗をすることができるのと同じです。給料をもらいながら、好きな新車を運転することができる魅力的な仕事です。自動車の運転スキルを向上してタクシードライバーやバスドライバーになるための練習にもなります。

トレーラーヘッドの回送ドライバーは、トレーラードライバーになるための練習として勤務する人が多くいます。トレーラーの運転は大型免許に加えて牽引免許が必要で高い運転技術が必要になります。牽引免許を取得するには一定のスキルも必要であり、トレーラーヘッドを自在に扱う事ができる事で試験対策にもなります。トレーラーヘッドは大型免許だけで運転できるため、回送ドライバーは公道でトレーラーヘッドで経験を積んでいずれトレーラードライバーを目指す人におすすめの職業です。牽引免許取得後も構内やターミナル内でトレーラーを運転して経験を積むことができます。

運転手の募集は未経験者も応募可能です。全国各地でドライバーを募集しているため希望エリアで働くことができます。